*いらっしゃいませ*
コメント、メール大歓迎です。お気軽にどうぞ。

2009年06月11日

実験の続き。

こんばんは。

今日も昨日の続きで、いろいろ実験をやってました。

今日は失敗作の写真も出しちゃいます(´ー`;)ゞ


<香りつきの実験>

記事にはしなかったんですが、香りの実験は3度目なんです。


1回目は香りつきの消しゴムをカットして、埋め込むというもの。

2回目は香りつきの練り消しゴムを粘土に混ぜ込むというもの。


どちらも、人工的な香りで、作業中に私が匂いに負けて気持ち悪くなったということと、乾燥させると思ったより香りが残らず失敗。


3回目の今回は2パターンやってみました。

一つは、バニラオイルを粘土に混ぜ込んでみるというもの。

それでこんなものを作ってみました。

誰がなんと言おうとプリン

一応プリンです。暗いところで撮ったので、ぼやけててスミマセン。

バニラの香りは嫌いではないので、作業中に気持ち悪くなることは無かったのですが、混ぜる量が少なかったのか、あまり匂いが残りませんでした。
もしかしたら、まだわたしの鼻が詰まっていて、香りがわからないだけかもしれませんが・・・。



もう一つは、香りつきの液体のりを使うというもの。

100円ショップで売ってたものです。

↓クリアファイルの上で乾かしてみました。

ガラス絵の具じゃないですよ

匂いは別として、ガラス絵の具の代わりにも使えそうな感じです。

で、肝心の香りですが、実験方法自体を失敗してしまいました。

全種類を近くに置いたために、香りが混ざってよくわからないんです。


でも、最初は液体のり独特の臭いが強かったのに、
完全に乾いた今は、のりの臭いはほとんどしなくて、人工的な香りが混ざった感じだけになってるので、別々に使えば、使えるかもしれません。



<ラーメンの麺とスープの実験>


昨日試したレジンの代わりになるスープの材料は、全滅でした。
クリアなスープならできそうな気もするんだけど、
豚骨スープっぽいのを目指しているので、かなり難しいです。

麺は、素材の粘土の問題というより、私の技術の問題という気がしてきました。
練習あるのみです。

↓今のところこんな感じです。

ラーメンの麺試作

まだまだ太すぎるし、太さにムラがあります。
手でのばすのではなくて、搾り出したほうがいいのかな?





↓ランキングに参加しています。あなたの一押しで、やる気がぐんと出ます。ポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。





posted by ゆきっぺ at 18:32| Comment(8) | TrackBack(0) | ミニチュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。