*いらっしゃいませ*
コメント、メール大歓迎です。お気軽にどうぞ。

2009年06月07日

ムースケーキに模様をつける。(作り方)

おはようございます。


今日は昨日の続きで、模様つきムースケーキの模様のつけ方を書きたいと思います。




<用意するもの>

・アクリル絵の具

・木工用ボンド

・クリアファイル

・爪楊枝

・はさみ

・乾燥させた粘土ムースケーキ

・デコラホイップ(なくても可)




<作り方>

1 ボンドと模様にしたい色の絵の具を混ぜる。
  (チョコレート色にする場合、透けないように濃い目に混ぜる)


2 クリアファイルに爪楊枝等を使って、1のボンドで好きな模様を書いて乾燥させる。

模様のパターン

これは実験的にいろいろ書いてみましたが、ドット模様など不可能なものもあります。

今回は↓を使って説明します。
模様のパターン(波)
チョコレートに見立てたボンドをベタ塗りし、乾く前に爪楊枝で波模様をつけました。



3 ムースケーキにクリームに見立てたデコラホイップを塗る。
  なければ、着色したボンドでも大丈夫です。
  (ホイップ粘土、シリコン等は試してないのでわかりません)

ケーキにクリームをぬりぬり



4 模様部分に貼り付けて、完全に乾燥するまで放置する。

ペタンと置いちゃう



5 ひたすら待つ。ちゃんと乾かないとうまくはがせません。



6 乾いたら、そおっとはがす。(勢いをつけすぎるとうまくはがれません)
  クリアファイルが曲がることを上手く利用すると、比較的要領よくはがせます。

はがす




7 余分なところをはさみでカットする。

ちょきちょき




8 ニスを塗って出来上がり。

一応できた
ちょっと勢いよくはがしすぎて、模様がよれてしまいました(^▽^;)




実験的に作ったものを含めて全部で6種類の模様つきケーキができました。

ムースケーキ6種類

ストライプ、マーブル等連続してる模様は、比較的簡単にできましたが、上段左のような模様は、はがすときに乾いていてもうまくはがれず、難しかったです。

ドット模様は、全くできませんでした。

下段真ん中のドット模様は、貼り付けたのではなくて、ボンドチョコをあとからつけたものです。
平面的な模様をつけたかったので、そういう意味では失敗作なんですが、プックリしてるのもかわいいので、これはこれでありかな?と思ってます。

下段右は、ニスに色をつけてみました。イチゴ風味のナパージュっぽくなりました。




引っ張った割には、たいした内容じゃなくてすみません。
実は、もう少し簡単な方法を思いついたので、現在製作中です。
それだと、失敗も少なくできるはずです。


↓ランキングに参加しています。お帰りの際はポチッとお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。





posted by ゆきっぺ at 11:11| Comment(6) | TrackBack(0) | ミニチュア(作り方を含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。